日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

『ユダヤ歴7月17日は、「ノアの箱船」という宇宙船(UFO)がアララト山の上に止まった、人類にとっての聖なる記念日』について、YouTubeに動画を公開しました!


『ユダヤ歴7月17日は、「ノアの箱船」という宇宙船(UFO)がアララト山の上に止まった、人類にとっての聖なる記念日』について、YouTubeに動画を公開しました!

過去記事や著書などもぜひご参照下さい!
『7月17日は、「ノアの箱舟」という宇宙船(UFO)がアララト山の上に止まった、人類にとっての聖なる記念日』
『7月17日は人類にとっての聖なる記念日――「ノアの箱舟」がアララト山の上に止まった日』
『「ノアの箱舟」と大洪水の神話は、本当にあった実話』
『7月17日――「ノアの箱舟」という宇宙船が、アララト山の上に止まった聖なる記念日』
『ヤハウェはエロヒムのリーダーであり、イエス・キリストの父』
『ルシファーは、エロヒムの科学者のリーダーで、仏陀の父親』
『サタン(悪魔)は、エロヒムの惑星政府の反対派のリーダー』
『地球という惑星だけにプレートテクトニクスがある理由は、エロヒムが発射した核ミサイルで生じたから』
『7月17日に祇園祭の山鉾巡行と剣山神社本宮大祭が行われるルーツは、古代ユダヤ
『「失われたアーク」伝説の剣山と、封印された四国(死国)』
『地球の生命は、多くの人が考えているよりも、遥かに「若い」――若い地球説』
『「創世記」や世界中の天地開闢物語は、地球における天地創造であり、「無限」の大宇宙そのものの誕生が語られている訳ではない』
『地球には元々一つの超古大陸しか無かった』
『大洪水後、人類の歩みを助けたルシファーたちエロヒム』
『エロヒムという「天空から飛来した人々」――聖書における「神」とは』
『聖書における神(GOD)という言葉は、史上最大の誤訳』
『聖書における、神、天使、悪魔とは、異星人エロヒムのこと』
『進化論は誤り』
『世界の主な宗教の源は一つ』
拙書
『花咲く都・黄金文明』
『大宇宙意識(無限)と異星人エロヒム』


Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS