日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

2019年1月のアーカイブ

1 Entries

西暦2019年(平成31年)、新年明けましておめでとうございます!

gatag-00000637.jpg
 西暦2019年(平成31年)が幕開け致しました!

 新年明けましておめでとうございます!

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!


 昨年(平成30年)まで丸30年間に亘って続いてきた平成という時代も、今年平成31年4月30日を以って終わりを迎え、5月1日からは新しい元号の時代を迎えることになります。

 新しい天皇陛下を迎え、新しい元号に改元されるという一大イベントは、私たち日本人一人ひとりの意識を、意識するかしないかに関わらず、自ずと変えていくことになるでしょう。

 そして、来年2020年には、東京オリンピックが開催されますので、また別の意味での一大イベントが用意されているということになります。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 私がいつも伝えてきたように、この21世紀において私たち人類の意識は飛躍的進化を遂げ、さなぎから蝶へと生まれ変わり、新たな地球が誕生することになります。

 東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本から、次世代の地球の新しい精神文明、『花咲く都・黄金文明』が花開き、地球は黄金時代を迎えることになります。

 21世紀の今という時代は、有史以来数千年間続いてきた人類の古い歴史の最終局面(クライマックス)であり、総真釣り(総決算)の時なのです。

 私たち人類の古い歴史が終わり、人類の新しい歴史が幕開けする時を迎えているのです。

 早ければ西暦2030年頃、遅くとも2040年までには、次世代の地球の新しい精神文明、『花咲く都・黄金文明』が花開き、新たな地球が誕生することになります。

 今私たちは、有史始まって以来の一大変革期を迎えているのです。

 自然環境を始め、政治、経済、金融システム、科学技術・テクノロジー、宗教、世界観、医療、教育、常識、概念、ライフスタイルなど、ありとあらゆるものごとが根本的に大きく変わろうとしています。


 今私たち人類が向かっているのは、決して地球の破滅や人類の滅亡などではありません。

 それとは逆の、想像だにない新しい世界へと向かっているのです。

 今地球上で起きている全てのことは、人類の意識の飛躍的進化と、新たな地球の誕生に向けて起きています。

 出産により人が産まれ、新しい生命が誕生する時には、産みの苦しみとも言うべき陣痛(神通)が伴うように、新しい地球が誕生するためにも陣痛(神通)が伴います。

 しかしそれは必要なプロセスであり、その先に待っているのは、想像だにない新しい世界なのです。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 実は、『平成』という元号には、神界のプログラムから言えば、『岩戸(イワト)成る』という意味が隠されています。

『平』=『一八十』(イワト)であり、『平成』には『岩戸(イワト)成る』という意味が隠されているのです。

 30年余りに亘った『平成』という御世において、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本の天岩戸開き・富士は晴れたり日本晴れの時を迎える為の礎(いしずえ)が築かれています。

 そして、西暦2030年代のいずれかの時に、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本の天岩戸開き・富士は晴れたり日本晴れの時を迎えることになります。

 新しい天皇陛下、新しい元号に変わってから迎える西暦2030年代のいずれかの時になります。

 西暦2030年代のいずれかの時に、東洋の日出る神国・霊(ひ)ノ元・日本から次世代の新しい地球の精神文明、『花咲く都・黄金文明』が花開き、私たち人類の新しい歴史が幕開けする時を迎えます。

 これからの十数年間が、私たち日本人の中に眠る遺伝子が目覚め、蘇り、花開く時なのです。

 新しい時代に向けて、私たち一人ひとりが『個の花』を咲かせ、自分に出来る役割を演じながら、共に歩みを深めていくことが大切になります。



最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS