日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

2012年7月のアーカイブ

1 Entries

2012年も後半入り

今年2012年も、昨日6月30日で前半が終了し、後半に入りました。
本日は、7月1日、富士山開きの日であり、後半の始まりの日でもあります。

6月30日、一年の前半の祓い清めとして、多くの神社では、「夏越の大祓」の儀式が執り行われ、「茅の輪くぐり」が行われたりします。

私も、昨日、近くの神社で茅の輪をくぐらせていただき、一年の前半の締めくくりをさせていただきました。
そして、本日7月1日は、ある山に登って来ました。

今年の1月1日のブログ、「西暦2012年(平成24年)の幕開け」で書いたとおり、今年2012年の年末で、人類が滅亡するわけでもなく、あるいは、人類が5次元にアセンション(次元上昇)するというわけでもないので、既に来年2013年に向けての風が、5月・6月あたりから吹いて来ています。

来年2013年、平成25年は、20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮と、出雲大社の平成の大遷宮(60年ぶり)が重なる年となり、日本にとって、節目の年を迎えます。

来年2013年(平成25年)、今までは無かった、新しい時代の風が、日本に吹く事でしょう。

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS