日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

2014年2月のアーカイブ

5 Entries

霊性の大国・インドと、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本

 インドは、霊性の大国と呼ばれる事があります。

 四大文明の一つであるインダス文明発祥の地であり、約5000年の歳月を掛けて醸成されてきたヒンドゥー教を始め、深遠な思想・叡智に包まれており、数々の聖者・賢者と呼ばれる人達を輩出してきた事でも知られています。

 実は、霊性の大国・インドと、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本は、霊的に深くつながっており、霊的な深い結び付きがあります。

 日本は「ひのもと」と呼ばれますが、「ひのもと」とは、「霊(ひ)ノ元」であり、「日ノ元」であるとともに、「火ノ元」でもあります。

 「ひのもと」日本は、地球・世界の霊的中枢であり、世界の中心の光であるとともに、聖なる火の働きの中心でもあります。

 霊性の大国と呼ばれるインドと、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本は、霊的に深く結び付いており、深くつながっています。

 以前、「世界の聖地にある聖火―聖なる火ノ元・日本」という記事を書きましたが、霊性の大国・インドに灯る霊的な聖火は、既に東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本に運ばれ、霊峰富士に灯されています。

霊峰富士は日本の象徴ー2月23日は「富士山の日」

 本日2月23日は、「富士山の日」です。
 静岡県山梨県ともに、2月23日を「富士山の日」と定めています。

 霊峰富士は、単に日本一高い山というだけではなく、日本の象徴です。
 東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本の象徴が霊峰富士なのであり、これから地球・世界に大いなる和「大和(やまと)」をもたらす「大和(やまと)の国・日本」の象徴が、霊峰富士なのです。

 日本一高い山が富士山というより、霊的に言えば、霊峰富士が日本を治めていると言った方が真実に近く、世界に二つと無い(不二)働きを持った神体山が、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本の象徴、霊峰富士なのです。

 霊峰富士と私達日本人は二つで一つであり、私達日本人の遺伝子の中には、日本の象徴・霊峰富士が深くインプットされています。

 今後10数年から20年前後で、日本人の遺伝子が本格的に目覚め、蘇り、花開く時を迎え、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本がその本来の姿を現し、本来の役割を果たす時を迎えます。

 「大和(やまと)の国・日本」が、これから地球・世界に大いなる和「大和(やまと)」をもたらし、地球に恒久平和・世界平和が訪れ、私達人類は、真の黄金時代を迎える事になります。

 伊勢神宮の次の式年遷宮が行われる西暦2033年前後、西暦2030年代のいずれかの時期に、今ある物質文明の次に来る新たな精神文明、花咲く都・黄金文明が、日本から花開き、私達人類は、宇宙時代を迎える事になります。

 日本は地球・世界の中心となり、宇宙時代をリードしていく事になります。

 キリスト教の世界で言われる「至福千年王国」が日本から花開き、日本は「至福千年王国」の中心地として、地球・世界の中心となるのです。

 東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本、「大和(やまと)の国・日本」は、その為に、太古の昔から用意されてきた国であり、民族なのです。

 以前、『「ノアの箱舟」と大洪水、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本』の中でも書きましたが、旧約聖書の「創世記」に書かれている通り、私達人類は、大洪水により、一度絶滅した事があるのです。

 そして、将来、二度と再び絶滅する事なく、人類自らの力で、真の黄金時代を迎える事が出来るようにとの天の配慮により、特別な使命・役割を担って創造された国・民族が、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本、「大和(やまと)の国・日本」なのであり、私達大和民族なのです。

 今、私達日本人の遺伝子が本格的に目覚め、蘇り、花開く時を迎えていますので、それに伴い、私達日本人一人一人の心の中で、霊峰富士の存在というものが、ますますクローズアップされていく事になるでしょう。

 有史以来数千年続いた、私達人類の古い歴史は、あと10数年から20年前後で終わりの時を迎えます。
 今は、その最終局面なのであり、その先に待っているのは、想像だにない新しい世界なのです。

 今ある物質文明の次に来る新たな精神文明、花咲く都・黄金文明を花開かせ、「天・地・人との大調和」を世界にもたらし、地球に恒久平和、真の世界平和をもたらすのは、「大和(やまと)の国・日本」なのです。

 地球が新たに生まれ変わろうとする21世紀の今この時、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本、「大和(やまと)の国・日本」に生まれて来た本当の目的を、私達一人一人が想い出し、蘇らせ、本来果たすべき役割を一人一人が果たしていく時を迎えています。

 私達日本人一人一人の遺伝子が目覚め、蘇り、花開くのに伴い、霊峰富士の存在というものが、私達一人一人の心の中で、ますますクローズアップされていく事になるでしょう。

 霊峰富士は日本の象徴であり、世界に二つと無い(不二)働きを持った神体山なのです。

意識変革の大きな風が吹いて来ている

 今年2014年(平成26年)に入ってから、意識変革の大きな風が吹いて来ています。

 もちろん、今までも吹いて来ていたのですが、今年に入ってから、一気に強くなってきた感じがします。

 今後20年前後で、人類の意識は飛躍的進化を遂げ、私達人類は、さなぎから蝶へと生まれ変わり、新たな地球が誕生する時を迎えます。

 全てはそこに向かって進んでおり、私達一人一人の意識を飛躍的に進化させる為のエネルギーが、宇宙から降り注いで来ています。

 意識変革の風は、今までも吹いて来ていたのですが、今年に入って一気に本格化してきたようで、今後10数年から20年前後に亘って、さらに加速していく事になるでしょう。

 そして、その先に待っているのは、想像だにない新しい世界なのです。
 今ある物質文明の次に来る、新たな精神文明、花咲く都・黄金文明が、東洋の日出る神国、霊(ひ)ノ元・日本から花開き、私達人類は、真の黄金時代を迎える事になるのです。
 キリスト教の世界で言われる「至福千年王国」の事でもあります。

 あと20年前後で、有史以来数千年続いた人類の古い歴史が幕を閉じ、私達人類の新しい歴史が幕を開ける時を迎えます。

 今、私達が生きているのは、有史以来数千年続いた、人類の古い歴史の最終局面なのです。
 
 あと20年前後で、私達人類の世界観そのものが、根本的に入れ替わる時を迎えるでしょう。
 今、私達は、それくらい大きな大変化のうねりの中を生きているのです。

 新たな地球の誕生へと向かうエネルギーが、意識変革の大きな風となって、私達一人一人の意識を大きく変えていく事になるでしょう。

 自分が持っている強い常識・認識・固定観念などは、どんどん外される流れに入っていますから、自己が持つ認識を強めるのではなく、ゆるやかにしていく事が大切です。

 以前、「全ては自分の認識でしかない」の中で書きましたが、自分が持っている強い常識・認識・固定観念・世界観などは、あくまでも、自分の認識でしかないので、自己が持つ強い認識を強めるのではなく、ゆるやかにしていく事が楽しい流れとなります。

 あと20年前後で、私達人類の意識は飛躍的進化を遂げ、さなぎから蝶へと生まれ変わり、新たな地球が誕生する時を迎えます。
 私達を待っているのは、想像だにない新しい世界であり、私達人類は、真の黄金時代を迎える事になるのです。

 全てはそこに向かって進んでおり、私達人類の意識を飛躍的に進化させる為に、意識変革の大きな風が吹いて来ています。

 今年に入って本格化した意識変革の大きな風は、今後10数年に亘ってさらに加速していき、私達一人一人の意識を、根本から入れ替える事になるでしょう。

存在が感謝と知る

 自分が映す現実世界とは、自分の意識を投影した、自分の内面の世界であり、全ては心の内の景色、言わば、インナーワールドです。

 そこに存在しているかに見える、全ての人、事、ものは、ただ、自分を解放するプログラムとして、存在してくれているだけなのです。

 肉体の自我意識がとらわれている、自分という「我」を開放し、宇宙へと帰るプログラムとして、存在してくれているだけなのです。

 ですから、自分が映す現実世界に存在する全ての人、事、ものに感謝する事で、心の位置が変わります。

 お世話になったから、あるいは、自分に対して好意的に接してくれたから感謝の思いを強めるのではなく、相手が存在してくれている事そのものに感謝する事で、心の位置が変わるのです。

 もし、自分に対して、冷たく接してくる人がいるとしたら、その人が存在してくれている事に対して感謝する事で、心の位置が変わります。

 自分が映す現実世界に存在しているかに見える、全ての人、事、ものは、ただ、自分を解放するプログラムとして存在してくれているだけなので、存在が感謝と知る事で、心の位置が変わるのです。

 相手の行為に対して感謝の思いを強めるのではなく、相手の存在そのものが感謝と知る事で、心は飛翔します。

 自分が映す現実世界に存在する、全ての人、事、ものに対して、存在が感謝と知る事で、心はさらに飛翔します。

今年2014年(平成26年)は、大浄化の年

 今年2014年(平成26年)が幕開けして、早くも1ヶ月が過ぎました。

 今年2014年(平成26年)は、年明けから、新しい風が吹いて来ています。
 それは、私達一人一人の意識を飛躍的に進化させて、新しい時代の意識へと導いていくエネルギーであり、意識変革の大きな風が吹いて来ています。

 あと20年前後で、有史以来数千年続いた人類の古い歴史が幕を閉じ、私達人類の新たな歴史が幕を開ける時を迎えます。
 花咲く都・黄金文明とでも呼ぶべき、新たな地球が誕生し、私達人類は、真の黄金時代を迎える事になるのです。

 全てはそこに向かって進んでおり、新しい地球の誕生に向けてのエネルギーが、さらに強く降り注がれて来ています。

 今年2014年(平成26年)は、新しい時代に向けての意識変革の大きな風が吹く年となり、私達一人一人の意識を大きく変えていく事になるでしょう。

 私達一人一人の意識変革を促すべく、浄化のエネルギーが強く降り注がれて来ています。

 今年2014年(平成26年)は、意識変革の大きな風が吹く年となり、大浄化の年となりそうです。

 新しい時代に向けてのエネルギーが、私達一人一人を浄化し、私達一人一人の意識を大きく変えていく事になるでしょう。

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS