日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

リップルが国際送金の仕組みを変えて「価値のインターネット」でフィンテックの中心的役割を果たす

 先日、新著『リップルとブリッジ通貨XRPが「価値のインターネット」でフィンテック革命の主役となる!』を発売致しました。

 リップル(ripple)という電子決済サービスと、そこで使われるブリッジ通貨XRP,そしてリップル(ripple)が目指す「価値のインターネット」について、まだご存知でない方の方が多いかと思います。

 リップル(ripple)を知っている方であれば、仮想通貨(暗号通貨)の代表的なものの一つであることはご存知だと思います。
 
 しかし、リップル(ripple)が、何千種類とある他の仮想通貨(暗号通貨)と大きく異なるのは、そこで使われるブリッジ通貨XRPは、他の通貨同士を結び付ける"ハブ"の役割を果たすものであり、ブリッジ通貨(ハブ通貨)として機能するということなのです。

 いずれリップル(ripple)のシステムが世界的に普及していった時、リップル(ripple)のブリッジ通貨XRPは、ドルに代わって世界の基軸通貨となるでしょう。

 既にアメリカにおいては、昨年2016年6月14日、リップル(ripple)の電子決済サービスで使われるブリッジ通貨XRPを、ドルと並ぶ通貨として認定しているのです。

 リップル社(Ripple Inc.)は、2016年6月14日、ニューヨーク州における仮想通貨ライセンスである「BitLicense」を取得し、機関投資家を対象としたデジタル資産として初の認定を受けています。

 いずれドルに代わって世界の基軸通貨となるのが、リップル(ripple)のブリッジ通貨XRPなのです。


     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 今、インターネットに次ぐ第2の大きなイノベーション(技術革新)の波が訪れようとしています。

 それが、リップル(ripple)が目指す「価値のインターネット」なのです。

 リップル(ripple)が目指す「価値のインターネット」によって初めて、お金(マネー)とインターネットとが本格的に結び付くことになります。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆


 インタネットによって、私たちは、"情報"というものを、世界中へ瞬時に無料で送信することが出来るようになりました。

 電子メールを送ったり、PDFファイルや画像・音声・動画などの"情報"というものを、瞬時に無料で世界中へ送ることが出来るようになった訳です。

 そして、今度はリップル(ripple)が目指す「価値のインターネット」により、お金(マネー)などの"価値"というものを、わずか数秒という瞬時にほとんど無料に近いコストで世界中へ送信出来る時代が到来しようとしているのです。

 リップル(ripple)が目指す「価値のインターネット」は、これから世界を大きく変えていくことになるでしょう。

 つい先日の3月31日、三菱東京UFJ銀行が来年初めから、リップル(ripple)のシステムを採用した国際送金サービスを開始することが新聞のニュースなどにも発表されました。

 三菱東京UFJ銀行では、アメリカのバンクオブ・アメリカやメリルリンチ、スタンダード・チャータード銀行(英)など海外大手6行と連携して具体的な仕組み作りを進めるとのことです。

 リップル(ripple)が目指す「価値のインターネット」に向かって、既に世界は動き始めているのです。


新著『リップルとブリッジ通貨XRPが「価値のインターネット」でフィンテック革命の主役となる!』を発売致します!

新著『リップルとブリッジ通貨XRPが「価値のインターネット」でフィンテック革命の主役となる!』を発売致します!
リップル書籍の表紙カバー - コピー.jpg
            ソフトカバー B6版 160ページ
            発行:大和富士ブックス

ネット決済・クレジットカード決済・コンビニ決済の場合


本体価格1300円+税(送料込)

銀行振り込みの場合(製本版)

この本をAmazon Kindle(電子書籍)で購入する 税込500円


はじめに


 今、フィンテック(Fintech)という言葉が、大きくクローズアップされる時代になってきました。

 フィンテック(Fintech)という言葉にまだ馴染みがない方も多いかも知れませんが、IT技術を使った新たな金融サービスに対して使われる造語になります。

 フィンテック(Fintech)とは、金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語なのです。    

 これから、このフィンテックによって、銀行の在り方や国際送金の仕組み、お金(マネー)の形や仕組みなども、根本的に大きく変わろうとしています。

 これは、人類史において、一度だけ訪れる大きな大変化の波であり、それを事前に知ることが出来れば、この大きな時代の波に乗ることが出来るでしょう。

 この大きな時代の波は、かつて私たちがインターネットという技術革新(イノベーション)を経験したのに匹敵する位大きな時代の波だと言っても、決して過言ではありません。

 私たち人類は今、インターネットに次ぐ第2の技術革新(イノベーション)を経験しようとしているのです。

 そして、そこにおいて中心的役割を果たすのが、リップル(Ripple)が提供する「価値のインターネット」なのです!

 リップル(Ripple)という電子決済サービスと、そこで使われるブリッジ通貨XRPこそが、第2のインターネット革命とも言うべき「価値のインターネット」を提供して、フィンテックの中心的役割を果たすことになるのです。

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 私がこの原稿を書いている2017年(平成29年)3月現在の時点では、リップルのことをまだご存知ない方の方が多いかと思います。

 リップルをご存知の方であれば、仮想通貨(暗号通貨)の中の代表的なものの一つだということは認識しておられることと思います。

 ただ、リップルが、ビットコインやイーサリアムなど、数千種類もある他の仮想通貨(暗号通貨)と大きく異なるのは、リップルの電子決済サービスで使われるXRPという通貨は、ブリッジ通貨だということなのです。

 リップルの電子決済サービスで使われるXRPという通貨は、ドルやユーロ、円、ポンド、中国の人民元は元より、ありとあらゆる通貨の橋渡し役を果たす、ブリッジ通貨になるのです。

 そして、現在の世界の基軸通貨であるドルに代わって、いずれはリップルの電子決済サービスで使われるXRPというブリッジ通貨こそが、デジタルマネーの世界の基軸通貨になる日が訪れることになります。

 既にアメリカにおいては、昨年の2016年6月14日、リップルの電子決済サービスで使われるブリッジ通貨XRPを、ドルと並ぶ通貨として認定しているのです。

 リップル社(Ripple Inc.)は、2016年6月14日、ニューヨーク州における仮想通貨ライセンスである「BitLicense」を取得し、機関投資家を対象としたデジタル資産として初の認定を受けています。

 また、世界中の多くの銀行が、リップルの電子決済サービスを使った国際送金の準備に入っています。

 既に世界の上位50位までの銀行の内の15行が、リップルの電子決済サービスを使った国際送金の準備段階に入っているのです。

 また、日本においても、SBIホールディングス株式会社が、2016年5月18日、SBI Ripple Asia株式会社を設立して、リップルをアジアに広めるための活動を開始しています。

 SBI Ripple Asia株式会社のミッションは、同社ホームページによれば、『SBIグループとRipple(リップル)の知見と技術を融合させることで、日本及びアジアにおける「価値のインターネット」を実現することを目指します。』ということのようです。

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 では、リップルが提供する「価値のインターネット」とは、いったいどういうものなのでしょうか?

 それは、簡単に言うならば、お金(マネー)などの"価値"というものを世界中何処へでも瞬時に、しかもほとんど無料に近いコストで送ることが出来るサービスなのです。

 お金(マネー)などの"価値"というものを、インターネットを使って世界中何処へでも瞬時に送ることが出来る電子決済サービスであり、リップルのブリッジ通貨XRPは、そのためのトークンというイメージになります。

 何となくイメージ出来たでしょうか?

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 私たちは、インターネットという技術革新(イノベーション)によって、電子メールを世界中に瞬時に無料で送ることが出来るようになりました。

 また、PDFファイルや画像・音声・動画などの"情報"も、世界中へ瞬時に無料で送ることが出来るようになりました。

 そして今度は、インターネットというインフラを使って、リップルが提供する「価値のインターネット」が、お金(マネー)などの"価値"というものを、世界中何処へでもわずか数秒で、しかもほとんど無料に近いようなコストで送れるようになるのです。

「価値のインターネット」とは、インターネットの基礎に基づいた価値交換システムであり、ウェブが設計された当初には達成されることがなかった主なゴールである、"価値"を送信する方法が得られることになります。

 リップルの「価値のインターネット」によって初めて、お金(マネー)とインターネットが本格的に結び付くことになります。

 インターネットを通して"情報"が移動できるように、お金(マネー)などの"価値"も移動できるようになるのです!

 リップルの電子決済サービスと、そこで使われるブリッジ通貨XRPこそが、世界の金融の仕組みをこれから根本的に大きく変えていくものになります。

 リップルが提供する「価値のインターネット」が与える衝撃(インパクト)は、想像を絶するような形で、国際送金は元より、銀行の在り方、お金(マネー)の形や仕組みをも大きく変えていくことになるでしょう。

 インターネットという世界規模での技術革新(イノベーション)の次に来るのが、リップルが提供する「価値のインターネット」という第2の技術革新(イノベーション)なのです。

 ITの巨人グーグル(Google)社が、仮想通貨(暗号通貨)の企業へ出資した唯一の企業がリップル社だということでも、その将来性を窺い知ることができます。

 時価総額において世界第2位(2017年3月現在)の位置を占めているITの巨人グーグル社が、子会社のグーグル・ベンチャーズ社を通して投資したことでも、リップル社は注目されているのです。

 今、リップルの電子決済サービスとブリッジ通貨XRPが世界中に普及していく準備は着々と整えられて来ています。

 リップルとブリッジ通貨XRPが「価値のインターネット」で世界に新しい革命をもたらす日は確実に近付いて来ているのです。

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 予め最初にお断りしておかなければいけませんが、私自身は、仮想通貨(暗号通貨)の専門家でもなければ、金融や投資の専門家でもありません。

 ただ、大和富士としての役割の中で、ある程度、新しい時代の流れについて、一人でも多くの方に、そのことを予めお伝えしておきたいと考えました。

 私はこれまでに、日本人の遺伝子を目覚めさせるための新しい時代のメッセージを発信して来ましたが、そういう流れの中で、一人でも多くの方に、これから訪れる新しい時代の流れを知っていただきたいと考え、急遽、本書を電子出版することを決意した次第なのです。

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 紙幣の時代は間もなく終わりを告げて、お金の形がデジタルなものへと移行して形を変えていく流れを知っておく必要があるかと思います。

 インターネットの次に来る第2の技術革新(イノベーション)である「価値のインターネット」という大きな衝撃(インパクト)について、予め知っておいていただきたいのです。

 そして、リップルという電子決済サービスと、そこで使われるブリッジ通貨XRPについて知っていただきたいと考えています。

 さらには、これから訪れる激動の時代の中で資産を安全にかつ大きく増やしながら、それをより良い社会の実現へ向けて役立てていただきたいとも考えたからなのです。

 そういう意味において、本書はあくまでも初心者に向けて、誰にでも分かりやすく書いた書籍であることを、まずはご理解いただけたらと思います。

 ビットコインやブロックチェーンの技術など、仮想通貨(暗号通貨)に関しては、最近、書籍も色々出版されてきていますので、それらの専門的なことに関しましては、他の良書をご参照いただければ幸いです。

 本書におきましては、誰にでも分かりやすいように、一番本質的な部分に的を絞って、リップルの電子決済サービスとブリッジ通貨XRPの「価値のインターネット」について簡潔に理解出来るように努めたつもりです。

 リップルとブリッジ通貨XRPの「価値のインターネット」がフィンテック革命の中心的役割を果たすことを、ぜひご理解いただければ幸いです。

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 なお、リップルのブリッジ通貨であるXRPへの投資に関しましては、投資の判断はあくまでも自己責任でお願い致します。

 XRPへの投資に関しましては、ゲートウェイのセキュリティーの問題や、シークレットキーの管理の問題など、通常の投資とはまた別のセキュリティー面でのリスクなどが伴いますので、無理のない範囲で、あくまでも自己責任において、投資の判断を行っていただきますようお願い致します。

 ただ、様々なリスクはあるものの、リップルのブリッジ通貨であるXRPを保有することは、長期的に見た場合、地球上で最も安全な資産の内の一つを保有することにもなることは、理解しておかれると良いかと思います。

 何故なら、地球上からインターネットがなくならない限りは、リップルという電子決済サービスとブリッジ通貨XRPもなくなることはないからです。

「例えアメリカが国家破産してもインターネットはなくならない」とも言われるように、余程のことがない限り、地球上からインターネットがなくなることはないかと思います。

 もし仮にアメリカや日本が国家破綻(デフォルト)してしまうと、ドルや日本円は紙切れになってしまいますが、インターネットが地球上からなくならない限り、ドルに代わってデジタルマネーの世界の基軸通貨となるリップルのブリッジ通貨XRPはなくならないのです。

 しかも、XRPの発行総枚数は1000億XRPであり、既に上限が決まっています。

 そして、長期的に見た場合、現在のXRPの価格は、ほとんどリスクのない価格だと言えます。

 この原稿を書いている2017年3月15日現在、XRPの価格は、1XRP=73銭位の所を推移しています。

つまり、1XRP=0.73円前後ということであり、1円以下なのです!

 1XRP=1円前後でXRPを長期保有するのは、ほとんどリスクがないというより、将来的には、その価格では2度と買えなくなるリスクの方が高いと言えます。

 5年後、10年後のXRPの価格は、おそらく今の価格からは想像だにない価格になっていることでしょう。

 東京オリンピックが開催される3年後の2020年夏の時点でも、XRPの価格は、おそらく、今の価格からは遥かに上昇していることになると思います。

 ぜひ、本書を有益な情報としてご活用いただき、読者の皆様のお役に立てていただければ幸いです。

 一人でも多くの方が、新しい時代の大きな波に乗り、二度と訪れることのない大きなチャンスをものにして、それをより良い社会の実現に向けて役立てていただくことを、心より願っています。

                               大和富士

目  次

はじめに

第1章 紙幣の時代からデジタルマネーの時代へ
 お金(マネー)は時代時代に応じて形を変えていく
 お金(マネー)の歴史を振り返る
 紙幣がなくなる時代に備えて
 紙幣というお金(マネー)の長所と短所
 一般的な電子マネーの長所と短所
 キャッシュレス時代に向けての新たなステージ

第2章 ビットコインによる仮想通貨(暗号通貨)時代の幕開け
 仮想通貨(暗号通貨)時代の幕開け
 世界初の仮想通貨(暗号通貨)とされるビットコインとは
 ビットコインと現実通貨(リアルマネー)とでは何が違うのか
 ビットコインの革新性
 ビットコインの欠点を改良したリップルが仮想通貨の大本命

第3章 リップルとブリッジ通貨XRPがもたらす
    「価値のインターネット」

 リップルとブリッジ通貨XRPがもたらす「価値のインターネット」
 リップル(Ripple)がインターネットの世界に"波紋"をもたらす
 リップルは即時グロス決済システム
 リップルはビットコインの先行システム
 リップルのシステムは、ビットコインの欠点を改良したもの
 リップル社(Ripple Inc.)とは
 代表のクリス・ラーセン氏は「シリコンバレーの生きた伝説」
 リップルの電子決済サービスで使われるデジタル通貨XRPとは
 ブリッジ通貨(ハブ通貨)としてのXRP
 XRPは「IOU(借用証書)」という"負債"を交換するシステム
 リップル社がニューヨーク州より「Bit License」を取得

第4章 リップルが提供する「価値のインターネット」の未来
 リップルの普及に向けて、既に世界が動き始めている
 銀行がリップルを採用するメリット
 リップルの普及で商取引も拡大する可能性が大きい
 お金(マネー)などの"価値"が自由に世界中を行き来する時代
 リップルのビジネスモデルはグーグルをも超える可能性

第5章 投資的観点から見たブリッジ通貨XRP
 ブリッジ通貨XRPに投資する上での注意点
 リップルのブリッジ通貨XRPが将来有望な投資先である理由
 リップル社では1XRP=1ドルを一つの目標としている
 XRPとビットコインとを単純比較することは出来ない
 XRPの時価総額はビットコインを遥かに超えていく
 世界貿易額から推計したXRP価格の潜在的な可能性
 ブリッジ通貨XRPがドルに代わって世界の基軸通貨となる日

 おわりに


おわりに

 いかがだったでしょうか?

 リップルとブリッジ通貨XRPがもたらす「価値のインターネット」について、ご理解いただけたかと思います。

 今後、リップルのシステムが世界中で本格運用されるに従い、世界中のお金(マネー)などの"価値"が、リップルのシステムの中に集約されていくことになるでしょう。

 その時、リップルのブリッジ通貨XRPは、ドルに代わって世界の基軸通貨となるのです。

 リップルとブリッジ通貨XRPがもたらす「価値のインターネット」こそが、フィンテック革命の主役なのです!

 これは、ファンタジーのような絵空事の話などではなく、既に世界はその日に向かって動き始めているのです。

 ちょうどこの原稿を書いている今日(2017年3月31日)、三菱東京UFJ銀行が来年初めから、リップルのシステムを採用した国際送金サービスを開始することが新聞のニュースなどにも発表されました。

 三菱東京UFJ銀行では、アメリカのバンクオブ・アメリカやメリルリンチ、スタンダード・チャータード銀行(英)など海外大手6行と連携して具体的な仕組み作りを進めるとのことです。

 リップルが目指す「価値のインターネット」は、一歩一歩着実に進んで来ています!

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 ここで、インターネットのことを少しだけ振り返ってみることにしましょう。

 インターネットという言葉をよく耳にするようになったのは、ほんの20年程前のことであり、一般の方がインターネットを気軽に使うようになってから、ほんの十数年位しか経っていません。

 インターネットという言葉が一般的になり始めたのが、Windows98やWindows2000あたりの頃からだったと記憶しています。

 その頃はまだ、NTTのISDN回線が中心の時代でもあり、今とは比較にならない程通信速度が遅いなど、環境もあまり整っていないような状況でした。

 その後、ADSL回線が中心になりましたが、大手通信会社がモデムを街頭で無料配布したりしながら、普及させていた時代も記憶しています。

 その後、光回線が登場して、通信速度はさらに速くなっていきました。

 また、スマートフォンの登場などにより、インターネットに接続出来る環境もさらに整えられて来ています。

 今では、多くの一般的な人たちが、インターネットで気軽に買い物をしたり、メールやチャットしたり、ブログやユーチューブなどで情報発信したり、フェイスブックやLINEやツイッターなどのSNSを楽しんだりできるような時代が到来しました。

 しかし、これらのことは、ほんの10年位の間に起きた変化なのです!

 インターネットというものが、個人の生活においても必要不可欠のものとなり、これ程深く浸透してきたのは、ほんのここ10年前後のことになります。

 今から20年程前、インターネットという言葉が耳にされ始めた頃は、まだポケベルも使用されていて、携帯電話ですら持っていない人も多かったような時代でした。

 その頃に、20年後の今のような時代を想像出来た人が、一体どれ程いたでしょうか?

 まだポケベルですら一般的に使用されていたような時代に、それから十数年後にスマートフォンを使ってインターネットを気軽に楽しめるような時代が到来するなどとは、ほとんど想像すら出来なかったと思います。

 しかし、インターネットが普及することによって、世界に革命が起きることになりました。

 インターネットという"情報"革命が世界を大きく変えたのです!

 今では、インターネットを使って、メールやPDFファイル・画像・音声・動画などの"情報"が、瞬時に無料で世界中を自由に行き来できる時代が到来しました。

       ☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 そして、インターネットという"情報"革命の次に来るのが、第2のインターネット革命とも言うべき「価値のインターネット」なのです!

「価値のインターネット」という第2の革命によって、「お金などの価値」という"情報"までもが、世界中を自由に行き来できる時代が到来するのです!

 それが、リップルとブリッジ通貨XRPがもたらす「価値のインターネット」の衝撃(インパクト)なのです。

「価値のインターネット」とは、インターネットの基礎に基づいた価値交換システムであり、ウェブが設計された当初には達成されることがなかった主なゴールである、"価値"を送信する方法が得られることになるのです。

 インターネットを通して"情報"が移動できるように、お金(マネー)などの"価値"も移動できるようになるのです!

 リップル社の代表であるクリス・ラーセン氏は次のように仰っています。

『価値交換のためのインターネットという概念は、全ての人々にとって素晴らしいニュースだと私たちは考えています。』

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 本書をお読みいただき、新しい時代の変革の風を感じ取っていただければ幸いです。

 そこには、計り知れない程の大きなチャンスと、無限の可能性が広がっていることにお気付きいただけるかと思います。

 今、人類史上において二度と再び訪れることのない、新しいイノベーション(技術革新)の波が来ているのです。

 この大きな変革の波は、想像を絶するようなスケールとスピードで、世界を大きく変えていくことになるでしょう。

       ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 ちょうど明日(2017年4月1日)から、日本においては法律の改正が行われ、「仮想通貨法」が施行されます。

 ビットコインを含む仮想通貨は、新法では支払い手段の一つとして定義され、法定通貨ではなく、税法上は改正・通達が行われない限り資産として扱われることになります。

 世界は着実に、新しい時代に向かって突き進んでいます。

 新しい時代の息吹を感じながら、変革の時代を駆け抜けていって下さい。

 本書が、あなたの人生にとって有益な一助となれば、これに勝る喜びはございません。


 西暦2017年(平成29年)3月31日

                               大和富士


リップル書籍の表紙カバー.jpg

             ソフトカバー B6版 160ページ
             発行:大和富士ブックス

ネット決済・クレジットカード決済・コンビニ決済の場合


本体価格1300円+税(送料込)

銀行振り込みの場合(製本版)

この本をAmazon Kindle(電子書籍)で購入する 税込500円


新著を電子書籍で近日中に緊急出版致します!

294893.jpg

 新著を近日中に電子書籍で緊急出版致します!

 今、人類史において、二度と再び訪れることのない、大きな大変化の波がやって来ています。

 そこで、そのことについて、電子書籍を緊急に出版し、数日中に販売する予定です。

 そこには、とても大きなチャンスと限りない可能性が秘められた話が書かれていますので、とても有益な得難い情報となっています。

 詳細につきましては、数日中にお知らせ致しますので、どうぞお楽しみに!


心と体は別々のものではなく一体であり、心身一如であることを理解する

yoga-1915564_640.jpg

親子関係の問題を根本解決して、家庭平和と人生好転を実現させる
『5ステップ陽転メソッド』

ステップ1の5「心身一如」


 親子関係の悩みから解放されて、家庭平和と人生好転を実現させるためには、まずは環境から整える必要があります。

 環境面においてまず大きなポイントになるのが、住環境ということになりますが、それだけではなく、自分自身の心身の環境も整えていく必要があります。

 何故だと思いますか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 何故なら、あなたの心身の状態が整えられていないと、あなた自身が幸福を感じられないだけでなく、それがあなたのご家族にも伝染するからなのです。

 例えば、あなたが不眠症でいつも充分な睡眠がとれず、いつも心身が重い状態を感じているとします。

 すると、あなた自身がさわやかで心身が軽い気持ちになれないだけでなく、その状態は無意識の内にあなたのご家族にも伝わっているのです。

 人は皆、脳を通じてお互いが無意識の内に影響を受けています。

 脳の中にはミラーニューロンと呼ばれる神経細胞があり、別名「モノマネ細胞」とも呼ばれていますが、相手の状態を無意識の内に、自分自身のことのように感じてしまう性質があるのです。

『『朱に交われば赤くなる』と言われるように、ミラーニューロンによって脳が"鏡"を見る如く影響を受けている』、こちらの記事の中でも書きましたが、昔から、『朱に交われば赤くなる』と言われて来たように、私たち人間は無意識の内に、周囲の人からの影響を受けているということになります。

 ですから、もしあなたが、心身の状態が整っており、健康で明るく若々しく積極的であれば、無意識の内に、その状態があなたのご家族にも伝わっているということになります。

 今度はその反対に、もしもあなたが、心身の状態が整っておらず、病気がちで暗くて消極的であったとしたら、その状態もまた無意識の内にあなたのご家族にも伝染しているということなのです。

 親子関係などの家族関係というのは、同じ環境(家)の中にいつも一緒に一番長時間いる関係になりますから、ミラーニューロンの影響を一番受けている関係だと言えます。

 ですから、あなた自身が健康的で幸福を感じていられるために、さらには、それがあなたのご家族にも伝染するように、まずはあなた自身の心身の環境を整えるところから始めることが大切だと思います。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 そして、心身の環境を整えるために、まず心得ておくべきことがあります。

 それは、心と体というのは、本来別々のものではなく一体のものであり、心身一如だということなのです。

 心身一如という言葉を聞いても、まだ馴染みがない方もおられるかも知れませんね。

 心身一如という言葉は、古くからインドのヨガ哲学や東洋医学などの東洋思想の中で言われてきた言葉であり、心と体は一体であり、本来一つのものであるということなのです。

 日本人初のヨガ直伝者であり、『世紀の哲人』と言われた中村天風師が心身統一法を広められたことなどにより、心身一如という考え方は、割と浸透して来ているのではないかと思います。

 とにかく、心と体は別々のものではなく、本来は一つで一体のものなので、心を整えるためには、体も整える必要があるということは理解しておく必要があります。

 そこでここでは、心身を整える上での大切なポイントを、2つ書いておきたいと思います。

 何だと思いますか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 1つ目のポイントが、良い水をたくさん飲むことが大切だということです。

 そしてもう1つのポイントが、体の柔軟性を保つということなのです。

 心身の状態を整えるために、この2つのポイントは、常日頃から意識しておかれると良いかと思います。

 その理由を、分かりやすく簡単にご説明致します。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 人は皆、赤ちゃんとしてオギャーと生まれて来た時には、水分がたっぷりとあり、柔らかい体をしていますね。

 あなたが赤ちゃんだった頃、頬っぺたはポッチャリとしてつやつやで、体の筋肉もホニャホニャと柔らかかった筈です。

 ところが、人はだんだん年を取って老年になるにつれて、体から水分が失われていき、体も固く硬直していきます。

 あなたも高齢になった時には、放っておけば、水分が少なくなって肌はガサガサで皺だらけになり、体も硬直して骨や筋肉も固くなっていくことでしょう。

 これは老化と呼ばれる現象であり、誰もがそうなるのですが、なるべくそうならないように心掛けることが大切になります。

 即ち、なるべく老化を遅らせるための心掛けが必要だということなのです。

 簡単にご説明しましょう。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 私たち人間の体は、ほとんどが水で出来ていると言っても過言ではありません。

 水が体内から失われてしまえば、それは死を意味することになります。

 そして、人間は年を取るにつれて、体から水分が失われていきます。

 赤ちゃんの頃には、75パーセント位は水分があると言われていますが、成人になると約60〜65パーセント位になり、老人になると50〜55パーセント位に減ってしまうとも言われています。

 水というのは、人間の体にとって一番大切なものであり、水には様々な情報(波動)が入っています。

 良い情報(波動)が入った水を体内に多く取り入れれば、あなたの心身の状態もそれだけ良い状態に整えられていきます。

 それとは反対に、悪い情報(波動)が入った水を体内に多く取り入れれば、あなたの心身の状態もそれだけ悪い状態になってしまうということなのです。

 例えば、水道水の水を飲むということは、悪い情報(波動)が入った水を体内に取り入れるということになりますので、なるべく控えた方が良いということにもなります。

 なるべく良い水を多く体内に取り入れることが大切なのですね。

 なるべく良い波動を持った水を体に多く取り入れることが、心身の状態を整える上においては1つの大切なポイントになります。

 そしてもう1つのポイントが、体の柔軟性が失われないように、体を柔らかくしておく必要があるということなのです。

 何故だと思いますか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 何故なら、体の柔軟性が失われるということは、心の柔軟性も失われるということだからです。

 心と体は本来一つで一体であり、心身一如であることを、想い出して下さい。

 体が固いということは、心も固いということを意味しています。

 ですから、老人になってだんだん体が固くなっていくということは、心においてもだんだん固くなっていき、心の柔軟性が失われていくことを意味しているのです。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 よく世間には、頑固で融通が利かない老人がおられて、「頑固爺さん」とか「頑固婆さん」と呼ばれたりしていますね。

 そう呼ばれる人たちというのは、大体において、体も固く硬直していると思います。

 年を取って体が固く硬直した分だけ、心も固く硬直してしまい、融通が利かなくなっているのです。

 心と体は一体なので、体が固くなった分だけ、心も固くなってしまい、心の柔軟性や思考の柔軟性が失われていくのです。

 体が柔らかくて筋肉などもポチャポチャしている赤ちゃんは、とても素直ですね。

 それとは反対に、老人になって体が硬直した人は、心も硬直してしまい、ともすれば「頑固じじい」とか「頑固ばばあ」とか呼ばれたりすることになるのです。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 家族関係を円滑にして、家庭平和を実現するためにも、体の柔軟性を失わないようにする心掛けが大切になります。

 何故なら、体の柔軟性が失われれば、心の柔軟性も失われてしまい、人間関係を円滑に行うことが難しくなるからです。

 心の柔軟性が失われ、思考の柔軟性も失われれば、その分だけ、家族などの相手を理解して認めてあげるキャパシティーも狭くなるのです。

 相手を理解して受け入れてあげることがだんだん難しくなり、人間関係も円滑にはいかなくなるということなのです。

 家族関係を円満に保つためには、まずはあなた自身が家族のことを理解して受け入れてあげる必要があります。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 あなたのご家族のことを、まずはあなた自身が良く理解して受け入れてあげられるように、まずはあなた自身が心を柔軟にしておく必要があるということになりますね。

 そのためには、体が硬直しないように、日々のちょっとした心掛けが大切なのです。

 毎日、なるべく良い水を多く体内に取り入れて、良い情報(波動)を体内に取り入れると共に、朝晩ちょっとしたストレッチ体操をするなどして、体の柔軟性も失わないように心掛けることが大切になります。

 自分自身の心身の環境を整えるために、まずは簡単なところから始められると良いかと思います。

 心と体は別々のものではなく一体であり、心身一如であることを理解することが大切になります。

 親子関係の悩みから解放されて、家庭平和と人生好転を実現させるためには、まずは自分自身の心身の環境も整えていく必要があるということなのです。


脳に良い環境を整えるためには、悪い周波数(波動)を浴びないように心掛けることが大切

home-2112652_640.jpg

親子関係の問題を根本解決して、家庭平和と人生好転を実現させる
『5ステップ陽転メソッド』

ステップ1の4「脳に良い環境を整える」


『私たちは環境から無意識の内に大きな影響を受けており、環境に支配されているとも言える』、こちらの記事の中でも書きましたが、私たちは、周囲の環境から無意識の内に大きな影響を受けており、ある意味においては、環境に支配されているとも言えます。

 ですから、環境を整えることは、とても大切なことになります。

 そこで、宇宙エネルギ(気)をより多く取り込むことが出来るように、気の流れを良くすることが大切になります。

『全ては宇宙エネルギー(気)なので、住環境を整えて、家の中により多く取り入れることが大切』、こちらの記事の中でも書きましたが、家の中に良い気が流れて来るように整えることが大切なのです。

 そして、『全ては波動であり、万物は固有の振動数(周波数)を持っているので、住環境を良い波動に整える』、こちらの記事の中でも書きましたが、家全体の波動(周波数)を高めるために、家具などの物の配置を整えたり、整理整頓・片付け、掃除なども大切な要素となってきます。

 そうすることによって、脳も良い刺激を受けることになる訳ですが、脳を良い状態に保つためには、さらに気を付けるべき留意点があります。

 何だと思いますか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 それは、テレビやラジオ、CDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品から受ける悪影響を極力少なくするということなのです。

 別にテレビやラジオ、CDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品そのものが悪いという訳ではありませんが、電気製品なので電磁波の悪影響を受けるだけではなく、その内容によっては、脳がかなりの悪影響を受けてしまうということなのです。

 一番分かりやすい例が、テレビのニュースです。

 テレビのニュースで放送されている内容は、大体がネガティブで暗いニュースが多いかと思います。

 例えば、テロや戦争、殺人事件、大地震や火山の噴火などの天変地異、政財界での汚職事件、近隣の独裁国家のミサイル発射実験など、ネガティブな内容のものが多いかと思います。

 それらのネガティブなニュースを見ていると、無意識の内に、脳は悪影響を受けているのです。

 そして、ここで忘れてはならないのが、ミラーニューロンの存在なのですが、ミラーニューロンとは、一体何でしょう?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 ミラーニューロンは、イタリアにあるパルマ大学のジャコ―モ・リッツオラッティらによって、1996年に発見された神経細胞のことになります。

 ミラーニューロンについて、ウィキペディアから引用して、簡単に説明しておきたいと思います。


ミラーニューロンとは、霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。
他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように"鏡"のような反応をすることから名付けられた。(ウイキペディアより)


 ミラーニューロンは、別名「物まね細胞」と呼ばれることもありますが、要するに、あたかも"鏡"を見ているかのように、他の個体の行動を見て、自分自身までも同じ行動を取っているかのように反応する神経細胞のことになります。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 要するに、あなたの目の前にいる人が、泣いて悲しんでいるのを見ていると、ミラーニューロンによって、あたかも、あなた自身が泣いて悲しんでいるように感じるということなのです。

 もしもあなたが、テレビのニュース番組で、テロや凶悪犯罪などで被害を受けた人が嘆き悲しんでいる映像を見ているとします。

 するとあなたの脳は、ミラーニューロンによって、あたかも"鏡"に映し出すがごとく、あなた自身がその被害を受けて嘆き悲しんでいるように感じる訳なのです。

 これは無意識の内に行われていますので、顕在意識(表面意識)ではなかなか気付きにくいのですが、あなたの脳は、そのネガティブな映像でダメージを受けて、悪影響を受けているということになりますね。

 そして、それは、あなたのご家族においても同じなのです。

 ミラーニューロンの働きというのは、無意識の内に行われていますので、なかなか恐ろしいものがあると思います。

 家族そろってニュース番組のネガティブ報道を食い入るように見るなどというのは、一番気を付けなければいけないことなのです。

 特に、深夜のニュース番組などで、夜寝る前に暗いネガティブなニュースを見ると、睡眠中に脳に与える影響がさらに大きくなりますから、なるべく見ないようにした方が賢明だと言えます。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 また、ニュースだけではなく、テレビ番組の内容によっては、様々なマインドコントロールや洗脳を受けてしまうことにもなりますので、注意が必要です。

 テレビコマーシャルというのもある種の洗脳であり、その中にはサブリミナル効果によって、無意識の内に潜在意識に暗示を与えられているものもあるかと思います。

 テレビは見たい番組がある時だけ見るのが賢明だと言えます。

 テレビの付けっ放しは、電気代の無駄であるだけではなく、必要のない電磁波を浴び続けることでもあり、さらには、脳が悪影響を受けることの方が多いと思います。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 テレビだけではなく、ラジオやCDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品からの悪影響を極力少なくてして、脳を良い状態に保つように心掛けることが大切になります。

 全ては波動(周波数)なので、良い波動(周波数)のものであれば、脳に良い影響を与えてくれます。

 それとは反対に、悪い波動(周波数)のものであれば、脳に悪い影響を及ぼすことになるのです。

 例えば、音楽で言えば、モーツァルトの音楽は、脳に良い刺激を与えると言われており、胎教として、お腹の中にいる胎児に聴かせるお母さん方もおられます。

 その一方で、ある種の音楽の中には、テンポやメロディー、歌詞などが脳に悪い影響を与えるので、聴いているだけで頭が痛くなるような類のものも色々あるかと思います。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 全ては波動(周波数)であることを理解して、脳に良い影響を与えるような波動(周波数)に、家の環境を整えていく必要があります。

 脳に良い刺激を与え続ければ、心身の状態も整えられていきます。

 その反対に、脳に悪い刺激を与え続ければ、心身の状態も悪くなっていくのです。

 テレビを中心として、ラジオ、CDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品から、なるべく良い波動(周波数)のものが流れているように、環境を整えていく必要があります。

 そして、悪い波動(周波数)のものが極力流れないように抑えていく必要があります。

 全ては波動(周波数)なので、良い波動(周波数)を保てるように調整しながら、脳に良い環境を整えていく必要があるということなのです。




私たちは環境から無意識の内に大きな影響を受けており、環境に支配されているとも言える

apartment-2094666_640.jpg

親子関係の問題を根本解決して、家庭平和と人生好転を実現させる
『5ステップ陽転メソッド』

ステップ1の3「私たちは環境に支配されている」


 環境を整えることは、とても大切です。

 何故なら、私たちは、周囲の環境から無意識の内に大きな影響を受けており、ある意味においては、環境に支配されているとも言えるからなのです。

 何故だと思いますか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 何故なら、宇宙は波動で成り立っており、万物には固有の振動数(周波数)があるからなのです。

『全ては波動で成り立っており、万物は固有の振動数(周波数)を持っているので、住環境を良い波動に整える』、こちらの記事の中でも書きましたが、あなたの脳は、常にあなたの周囲にあるものが発する波動(周波数)を浴びているからなのです。

 これは無意識の内に行われていますので、顕在意識(表面意識)ではなかなか気付きにくいかも知れませんが、あなたが考えている以上に、大きな影響を受けているのですよ〜。

 例えば、あなたの部屋の中に、故障したCDプレーヤーが置いてあるとします。

 故障しているので、電源は入っておらず、置いてあるだけだとしても、あなたの脳は、無意識の内に、故障したCDプレーヤーが発する波動(周波数)を感じ取っているのです。

 例え1台のCDプレーヤーでも、正常なCDプレーヤーには、正常なCDプレーヤーが発する波動(周波数)というものがあります。

 そして、もしもそのCDプレーヤーが何らかの理由で故障したとしたら、今度はまた何らかの異常な波動(周波数)を発することになるのです。

 これは、電源を入れればもちろんのことですが、電源を入れない状態だったとしても、やはり、何らかの異常な波動(周波数)を持つことになるのです。

 一事が万事このようなことになりますので、あなたの部屋や家の中がどのような状態なのかに応じて、あなたの脳は、周囲の環境が発する波動(周波数)をダイレクトに受け続けることになります。

 例えたった1枚の写真であっても、あなたが大好きな写真を飾ってあるのと、それとは反対にあなたが大嫌いな写真を飾ってあるのとでは、大きな違いがあるのです。

 例えば、あなたが大好きなスポーツ選手か映画スター、あるいは大好きなミュージシャンの写真が1枚、あなたの部屋の中に飾ってある場面を想像してみて下さい!

 その1枚の写真が飾ってあるだけでも、何となく、あなたは心地よさを感じ、くつろいだ気分になれるのではないでしょうか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 今度は反対に、あなたが大嫌いな政治家か芸能人、あるいは社会的事件や問題を起こした人物などの写真が1枚、あなたの部屋の中に飾られている場面を想像してみて下さい!

 今度は、その1枚の写真が飾られているだけでも、何となく、あなたは居心地が悪くて、とてもくつろいだ気持ちにはなれないのではないでしょうか?

 たった1枚の写真であったとしても、あなたが大好きな人物の写真が飾られているのと、それとは反対に、あなたの大嫌いな人物の写真が飾られているのとでは、その部屋の中にいる間中、あなたの脳が受けている影響は大きな違いがあるということになりますね。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 そして、あなたの家や部屋の中に、どういうモノがあるかだけではなく、それらの配置や、整理整頓・掃除の仕方、汚れ具合などに応じて、気の流れも変わってくるのです。

『全ては宇宙エネルギー(気)なので、住環境を整えて、家の中により多く取り入れることが大切』、こちらの記事の中でも書きましたが、全ては宇宙エネルギー(気)なので、良い気が家の中に入って来るように、住環境を整えておくことも大切なことなのです。

 あなたが住む家の波動が高く、良い気が循環していれば、あなたの脳は、周囲の環境から良い影響を受けることになります。

 そして、心身の状態も良い状態を保ちやすくなります。

 それとは反対に、あなたが住む家の波動が低く、良い気が循環していなければ、あなたの脳は、周囲の環境から悪い影響を受けることになるのです。

 そして、心身の状態を良い状態に保つことも難しくなります。

 そして、あなただけではなく、あなたのご家族も、同じなのです。

 あなたとあなたのご家族は、周囲の環境からの影響を無意識の内に受け続けていますので、環境を整えることは、とても大切なことになります。

 私たちは、周囲の環境から無意識の内に大きな影響を受けており、ある意味においては、環境に支配されているとも言えるのです。



全ては波動であり、万物は固有の振動数(周波数)を持っているので、住環境を良い波動に整える

deck-874459_640.jpg


親子関係の問題を根本解決して、家庭平和と人生好転を実現させる
『5ステップ陽転メソッド』

ステップ1の2「全ては波動(周波数)」


 全ては波動で成り立っており、宇宙に存在する万物は、それぞれ固有の振動数(周波数)を持っています。

 ミクロなレベルからマクロなレベルに至るまで、全ては波動なのです。

 宇宙に存在する万物には波動があり、それぞれ固有の振動数(周波数)を持っているのです。

 私たち人間を始め動物や植物などの生き物(生物)はもちろんのこと、鉱物などにもそれぞれ固有の振動数(周波数)があります。

 また、私たち人間が創作したり創造したものにも、それぞれ固有の周波数があります。

 1枚の紙や1本の鉛筆は元より、家の中にあるソファーやベッド、さらには建築物としての家そのものにも、固有の波動・周波数があるということなのです。

 全ては波動なので、あなたの身の回りには、様々な波動が満ち溢れているということになりますね。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 そして、家の住環境として捉えた場合にも、あなたの家には、家全体としてのあなたの家の固有の波動・周波数があります。

 あなたの家が建っている土地そのものが持つ波動であったり、建築物としての家そのものが持つ波動だけではなく、あなたの家の中は、様々な波動・周波数のもので満ち溢れていますね。

 例えば、家具や調度品、食器類を始めとして、衣類、本やCDなど、家の中にある様々なモノ全てが波動を持っており、固有の振動数(周波数)を発していますので、あなたの家の中は、様々な波動・周波数のエネルギーで満ち溢れているということなのです。

 そして、それらのモノの使われ方や年数だけではなく、それらのモノの配置、整理整頓の仕方、片付けの仕方、掃除の仕方などによっても、それらが持つ波動は変わってきます。

 例えば、1枚のシャツや1本のジーンズであっても、買ったばかりの新品でパリッとした状態の時にはそれ相応の波動・周波数を持っています。

 ところが、それを何年も着古してヨレヨレになってしまったとしたら、その状態に相応しい波動・周波数になっているということなのです。

 家の中のある場所、例えば、キッチンでもリビングでも良いですが、いつも手入れや掃除が行き届いてピカピカの状態であれば、その状態に相応しい波動・周波数を持っています。

 ところが、同じキッチンやリビングであったとしても、手入れや掃除が行き届かずに汚れやホコリが目立つような状態になっていたとしたら、その時には、その状態に相応しい波動・周波数になっているということなのです。

 そして、それらの波動・周波数を全てひっくるめた総和が、あなたの家の固有の波動・周波数ということになります。

 ですから、家の住環境というものを、良い波動に整えていくことが大切になります。

 では、何故、家の住環境というものを、良い波動に整えていくことが大切なのでしょうか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 それは、家の住環境を良い波動に整えていくと、それに見合った宇宙エネルギー(気)が引き寄せられて来るからです。

 そして、あなたの脳が無意識のうちに、その波動をダイレクトにキャッチして、影響を受けているからなのです。

 家の住環境に見合った波動のエネルギーが引き寄せられて来ると同時に、あなたの脳は、その波動をいつも無意識の内に浴び続けているということなのです。

 全ては波動・周波数で成り立っているということ、そして、同じ波動・周波数のものは、引き付け合うということを意識することが大切だと思います。

 同じ波動・周波数のもの同士は、引き付け合いますから、あなたの家の住環境に相応しい波動のエネルギーが引き寄せられて来るのです。

 そして、あなたとあなたのご家族の方は、それらの波動を脳で無意識の内にキャッチしているということなのです。

 全ては波動であり、万物は固有の振動数(周波数)を持っていますので、家の住環境を整えて、良い波動へと高めていくことが大切なのですね。


最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS