日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

地球の全生命の創造者である異星人エロヒムも、あくまでも人間

拙書『大宇宙意識(無限)と異星人エロヒム』より
★創造者であるエロヒムも、あくまでも人間

ascension-1568162_640.jpg

 この大宇宙に本当に実在しているのは、大宇宙の根本主体であり、大宇宙の根本創造主である、「大宇宙意識(無限)」だけです。
 大宇宙意識とは、唯一にして絶対、至高の存在であり、全知全能の「無限」の「想像力=創造力(そうぞうりょく)」を持った「純粋意識」なのです。
 物理的大宇宙の全ては、大宇宙意識が「想像=創造(そうぞう)」したものなのです。
 相対世界である物理的大宇宙とは、絶対世界において大宇宙意識が「想像(そうぞう)」したイメージを、映し出して体験する為の「映(うつ)し世」として「創造(そうぞう)」されているバーチャルリアリティー(仮想現実)の世界です。
 森羅万象の全ては、「大宇宙意識の戯れ(リーラ)」でしかないので、「大宇宙意識(無限)」は、私たち人間は元より、森羅万象の全てに対して、「永遠に無関心」なのです。

 一方、地球の全生命の創造主であるエロヒムは、あくまでも私たちと同じ人間です。
 エロヒムは、私たち地球人の親なので、子供である地球人を愛していますし、深く関心を持って見守っていますが、エロヒムは高度な科学を持っているとは言え、あくまでも人間なので、彼らにも感情がありますし、試行錯誤や間違いもあります。
 ヤーウェを中心とするエロヒムの惑星政府は、かつて、地上に人間の悪が蔓延(はびこ)るのを見て、人間を創造したことを後悔し、地球での生命創造実験に反対してきたサタンたち反対派の要望を聞き入れて、地球の創造物を、抹殺したことがあります。
 この時、エロヒムを創造した創造者たちが残しておいた自動宇宙船がやって来て、エロヒムもまた、他の惑星からやって来た異星人たちによって、科学的に創造されたことを初めて知ったのです。
 ヤーウェは、地球の創造物を抹殺してしまったことを後悔し、二度と再び、地球の創造物を抹殺することはしないと決意するとともに、ルシファーたちが「ノアの箱舟」に保存していた地球の生命を、再び地上に戻すことに、積極的に協力したのです。
 このことは、サタンの反対を振り切って行われました。

 創造者であるエロヒムも、あくまでも人間なので、エロヒムの惑星政府においても、地球での生命創造実験に賛成する人々もいれば、サタンのように反対する野党派の人々もいます。
 サタンたちが反対している理由の一つが、もし、人類が攻撃的で野蛮であれば、将来、科学が高度に発達した時に、自分たちの惑星にも危険が及ぶかも知れないと考えているからなのです。
 私たち人間は、エロヒムに似せた知的生命体として創造されましたので、創造者であるエロヒムとほぼ同等の能力を秘めています。
 もし、人類が野蛮で攻撃的であれば、将来、科学が高度に発達した時に、エロヒムの惑星にやって来て、危害を加えるかも知れないと恐れているのです。

 地球の全生命の創造主であるエロヒムは、非常に高度な科学を持っていますが、あくまでも、エロヒムも人間なのです。
 親であるエロヒムは、子供である地球人を深く愛し、関心を持って見守ってくれているとともに、彼らが創造した子供たち(地球人)が、将来、自分たちに危害を加えることを恐れてもいるということを、理解する必要があります。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
拙書『大宇宙意識(無限)と異星人エロヒム』より


参考文献
ラエル『地球人は科学的に創造された』 無限堂

Comments : [2]

大和富士: 2016年9月17日 21:58

ご質問が、ちょっとちぐはぐとして曖昧な感じなので、一言ではお答えしにくいですね。

Anonymous: 2016年9月16日 22:40

天罰を下す、という表現の由来は何の可能性がありそうですか? 天とはエロヒムのことでしょうか。

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS