日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

魂の基本プログラムにより、未来の私が現在の私を導いている

 以前、『原因があって結果があると言うより、原因は結果によって選ばれている』の中にも書きましたが、原因があって結果があると言うより、原因は結果によって選ばれているのです。

 多くの人たちは、時間というものが、過去→現在→未来へと流れていると思っていますので、原因があって結果があると考えています。

 しかし、大宇宙の本質の世界である絶対世界においては、時間というものは存在しておらず、ただ、「永遠(とわ)の中今」とでも呼ぶべき、「今」という名の「永遠(えいえん)の時」があるだけなのです。

 大宇宙の本質の世界である絶対世界においては、時間というものは存在していませんので、時間というのも、本当は幻想にしか過ぎないのです。
 時間は流れている訳ではなく、過去も未来も、今、同時に存在しています。

 時間は流れている訳ではないのですが、敢えて、時間の流れというものを想定するとすれば、それは、多くの人たちが考える、過去→現在→未来という流れではなく、それとは逆の、未来→現在→過去という流れになります。

 既に100パーセント確定している未来から時間がやって来て、未来に至る為のプロセスが、順番に創り出されているのです。
 原因があって結果があると言うより、原因は結果によって選ばれていると言った方が真実に近いのです。

 自分の人生の主体者・創造者は、大宇宙意識の分霊(わけみたま)であり、本源の我、真我である、我が魂です。
 真我である魂というのは、大宇宙の根本主体・根本創造主である大宇宙意識の分霊(わけみたま)です。

 大宇宙の根本主体・根本創造主である大宇宙意識が実在する絶対世界(大宇宙の本質の世界)とは、時空を超越した根源の世界なので、大宇宙の過去・現在・未来の全てが、「永遠(とわ)の中今」とでも呼ぶべき、「今」という名の「永遠(えいえん)の時」の中に存在しています。

 そして、大宇宙の根本主体・根本創造主である大宇宙意識の分霊(わけみたま)である、真我である魂は、自分の人生の全て、受胎から肉体の死に至るまでの全てを、既に100パーセント知り尽くしているのです。

 真我である魂の基本プログラムにより、真我である魂が、未来の私が、現在の私を導いています。
 真我である魂は、意識の奥深い所にありますので、何かに夢中にさせたり、何をする気も起きなくさせたりして、未来から現在の私を導いているのです。

 肉体の自我意識(表面意識・顕在意識)は、近視眼的な物の見方しか出来ないので、様々な出来事を幸・不幸、運・不運と決めつけて大騒ぎしていますが、真我である魂は、魂の進化というプログラムによって「想像=創造(そうぞう)」された、未来の視点から、現在の私を最善の道へと導いています。

 頭(表面意識・顕在意識)でいくらあれこれと考えても、最終的には、必ず、真我である魂が決めてきた基本プログラム通りの選択をすることになります。
 真我である魂が決めてきた基本プログラム以外の心にはならないからです。
 そして、瞬間瞬間に自分が行う全ての選択は、魂の進化にとって最善の選択なのであり、決して自分自身にとって悪いようにはなっていないのです。

 自分がとった選択が最善の選択であったということは、未来にならないと、本当のところは分かりません。
 何故なら、死に至るまでの人生の全てを100パーセント知り尽くしている真我である魂が、未来から現在に向かって導いているので、未来になって初めて、その本当の意味が分かるからなのです。

 魂の基本プログラムにより、魂の進化の為に、未来の私が、現在の私を最善の道へと導いてくれているということを、信じる力が大切になります。

Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS