日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

創造者エロヒムは「自分たちも地球人と同じ人間である」ことを隠し通した

拙書『大宇宙意識(無限)と異星人エロヒム』より
★創造者エロヒムが、地球人に対して隠し通したこと

love-580248_640.jpg

 創造者エロヒムが、私たち地球人に対して隠し通したことがあります。
 それは、「エロヒムもまた、地球人と同じ人間である」ということなのです。
 エロヒムは、「自分たちも実は、地球人と同じ人間である」ことを隠し、神という「隠れ蓑」を使ったのですが、これは、エロヒムにとって必要なことでした。
 創造物である人間が、エロヒムと同等の存在になり、エロヒムを上回ることは、エロヒムにとって最も避けるべき、危険なことでもあったので、地球人に対して神のように振る舞い、神という「隠れ蓑」を使うことは、必要なことだったのです。

 そして、地球人にとっても、真実が啓示される時代、全てを科学的に理解出来る時代を迎えるまでは、頼るべき存在、崇め奉る絶対的な神の存在は必要でした。
 エロヒムが、「自分たちも地球人と同じ人間である」ことを隠し通し、神という「隠れ蓑」を使ったことは、エロヒムの壮大な計画の一部でもあり、アポカリプス(黙示録)の時代を迎える現代までは、必要なことだったのです。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
拙書『大宇宙意識(無限)と異星人エロヒム』より

参考文献
ラエル 『真実を告げる書』 無限堂
ラエル 『地球人は科学的に創造された』 無限堂

Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS