日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

魂の願い

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より
★魂の願い

私達の人生は、魂の進化というプログラム上にしか存在していませんので、人生に起きる全ての事は、我が魂の進化の為に起きているという事になります。

そして、全ての出来事を起こしているのは、他ならぬ自分自身、大宇宙意識の分霊(わけみたま)であり、本源の我、真我である、我が魂なのです。
我が魂が、自らの進化を、自らの更なる輝きを求めて、全ての現実を創造しています。

魂の願いはただ一点、光り輝く魂になるという事です。

魂は、自らの更なる輝きを求めて、自分自身が最も進化出来る、最適な状況を創造します。

そして、魂の関心事と、肉体の自我意識(表面意識)の関心事とは違います。

魂にとっては、心の器を大きくして、心を純化・意識を福化させる事だけが関心事なので、その為に必要と思われる最適な状況を創造します。
その中には、病気や怪我、お金を失う事、失恋・離婚、失業、失敗、社会的地位や名誉を失う事、人間関係を失う事など、一般的に、不幸・不運と呼ばれるような状況も多く含まれます。

一方、肉体の自我意識(表面意識)の関心事は、多くの人にとっては、健康・長寿、お金や富を得る事、素晴らしい異性との恋愛・結婚、理想の仕事、社会的成功、地位・名誉、素晴らしい人間関係など、一般的に、幸福・幸運と呼ばれるような状況かも知れません。

このように、本源の我である魂の関心事と、肉体の自我意識(表面意識)の関心事とが違い、差(ギャップ)がある為に、本当は、自分の魂が望んで創造した人生なのに、ともすれば、人生がつらく苦しく、あたかも自分が被害者であるかのように感じたりしてしまいます。

しかし、創造の主体者である我が魂にとっては、体験する全てが喜びなので、そういう魂の想いを感じ、魂の願いに意識を合わせていく事が大切になります。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より


Comments : [6]

大和富士: 2013年5月18日 12:41

自分の人生の主体者・創造者は、本源の我であり、真我である我が魂です。
我が魂が、自分の現実の全てを「想像=創造(そうぞう)」したので、自分の現実にどのような事が起きようとも、本当の意味では、自分は被害者ではありません。

宇宙的な観点に立てば、この世界には、真の被害者など一人もいません。

カボチャ: 2013年5月16日 20:39

私もmriの被害を受けました。ポテトさんとおなじく死にたい気分で一杯です。

私も知りたいです。

大和富士: 2013年5月15日 21:45

次回作は、今年の8月か9月を予定しています。
どうぞお楽しみに!

ぽてと: 2013年5月14日 23:41

大和富士さんアドバイスありがとうございました。
少し元気になりました。
本のほうはいま2冊目を勉強させてもらっています。次回作も期待しています。
またカウンセリングして頂くときはよろしくお願い致します。

大和富士: 2013年5月14日 22:22

自分の人生の主体者・創造者は、大宇宙意識の分霊(わけみたま)であり、本源の我、真我である、我が魂です。
自分の現実の全ては、我が魂が「想像=創造(そうぞう)」したものなのです。
魂の記憶とでも言うべきものが蘇って来ると、その事を理屈無く実感出来るようになります。
自分の人生の真の創造主は、本当の自分自身である、我が魂なのです。

もしまだ、拙書「富士は晴れたり日本晴れ」と「永遠(とわ)の中今」の両方をお読みでなければ、ぜひ2冊ともお読みになる事を、強くお奨め致します。

また、ご質問については、色々と言いたい事はあるのですが、内容が内容だけに、簡単にコメントするという事は、敢えて控えさせていただきます。

ただ一つだけ申しておきますと、お金よりも人の命、ご自分の命の方が尊く、重いので、お金の事では死ぬ必要などありません。
ぽてとさんが失ったお金が、どれ程の金額だったとしても、また、場合によっては、その事で多額の借金を作ってしまったと仮定しても、その事で死ぬ必要などありません。

お金の事は、人間界の決まりごとの中で、意識を変革させる最も大きなカギの一つなので、大変と言えば大変ですが、大変と感じているのは、あくまでも、ぽてとさんの肉体の自我意識(表面意識)です。
多額のお金を失うという現実を「想像=創造(そうぞう)」した、ぽてとさんの魂は、少しも苦しんではいません。
ぽてとさんの源の心は、少しも騒いではいないのです。

自分の心の奥深くにある、魂の想いというものに、心静かに意識を合わせてみて下さい。
魂の想いに意識を合わせられれば、今の状況も、何も問題が無く、大丈夫なのだという事が分かります。
自分の現実の全ては、心の内の景色であり、言わば、幻です。

個人カウンセリングも行っていますので、もしご関心があれば、「お問い合わせ」ページより、お気軽にお問い合わせ下さい。

ぽてと: 2013年5月14日 00:48

こんにちは
今騒がれてるMRI問題で多くのお金を失い毎日死にたい思いです。
これも自分の魂が選んだことなのでしょうか。
自殺をしたらもっと辛くなりますか?
よろしくお願いします。

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS