日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

全てが主観の世界

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より
★全てが主観の世界

自分が見ている現実世界とは、自分の意識を投影した、自分の内面の世界、インナーワールドであり、自分一人の世界なので、全てが主観の世界です。

自分が見ている現実世界とは、客観的な世界などでは全くなく、全てが主観の世界なのです。

私達一人一人の人間は全て、自分の意識を投影した、自分の内面の世界を見ているので、全てが主観の世界を見ているのです。

一人一人が見ている現実世界は、それぞれ違うという事なのです。

客観的世界など何処にも無く、全てが主観の世界であると言えます。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より


Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS