日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

脳に良い環境を整えるためには、悪い周波数(波動)を浴びないように心掛けることが大切

home-2112652_640.jpg

親子関係の問題を根本解決して、家庭平和と人生好転を実現させる
『5ステップ陽転メソッド』

ステップ1の4「脳に良い環境を整える」


『私たちは環境から無意識の内に大きな影響を受けており、環境に支配されているとも言える』、こちらの記事の中でも書きましたが、私たちは、周囲の環境から無意識の内に大きな影響を受けており、ある意味においては、環境に支配されているとも言えます。

 ですから、環境を整えることは、とても大切なことになります。

 そこで、宇宙エネルギ(気)をより多く取り込むことが出来るように、気の流れを良くすることが大切になります。

『全ては宇宙エネルギー(気)なので、住環境を整えて、家の中により多く取り入れることが大切』、こちらの記事の中でも書きましたが、家の中に良い気が流れて来るように整えることが大切なのです。

 そして、『全ては波動であり、万物は固有の振動数(周波数)を持っているので、住環境を良い波動に整える』、こちらの記事の中でも書きましたが、家全体の波動(周波数)を高めるために、家具などの物の配置を整えたり、整理整頓・片付け、掃除なども大切な要素となってきます。

 そうすることによって、脳も良い刺激を受けることになる訳ですが、脳を良い状態に保つためには、さらに気を付けるべき留意点があります。

 何だと思いますか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 それは、テレビやラジオ、CDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品から受ける悪影響を極力少なくするということなのです。

 別にテレビやラジオ、CDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品そのものが悪いという訳ではありませんが、電気製品なので電磁波の悪影響を受けるだけではなく、その内容によっては、脳がかなりの悪影響を受けてしまうということなのです。

 一番分かりやすい例が、テレビのニュースです。

 テレビのニュースで放送されている内容は、大体がネガティブで暗いニュースが多いかと思います。

 例えば、テロや戦争、殺人事件、大地震や火山の噴火などの天変地異、政財界での汚職事件、近隣の独裁国家のミサイル発射実験など、ネガティブな内容のものが多いかと思います。

 それらのネガティブなニュースを見ていると、無意識の内に、脳は悪影響を受けているのです。

 そして、ここで忘れてはならないのが、ミラーニューロンの存在なのですが、ミラーニューロンとは、一体何でしょう?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 ミラーニューロンは、イタリアにあるパルマ大学のジャコ―モ・リッツオラッティらによって、1996年に発見された神経細胞のことになります。

 ミラーニューロンについて、ウィキペディアから引用して、簡単に説明しておきたいと思います。


ミラーニューロンとは、霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。
他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように"鏡"のような反応をすることから名付けられた。(ウイキペディアより)


 ミラーニューロンは、別名「物まね細胞」と呼ばれることもありますが、要するに、あたかも"鏡"を見ているかのように、他の個体の行動を見て、自分自身までも同じ行動を取っているかのように反応する神経細胞のことになります。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 要するに、あなたの目の前にいる人が、泣いて悲しんでいるのを見ていると、ミラーニューロンによって、あたかも、あなた自身が泣いて悲しんでいるように感じるということなのです。

 もしもあなたが、テレビのニュース番組で、テロや凶悪犯罪などで被害を受けた人が嘆き悲しんでいる映像を見ているとします。

 するとあなたの脳は、ミラーニューロンによって、あたかも"鏡"に映し出すがごとく、あなた自身がその被害を受けて嘆き悲しんでいるように感じる訳なのです。

 これは無意識の内に行われていますので、顕在意識(表面意識)ではなかなか気付きにくいのですが、あなたの脳は、そのネガティブな映像でダメージを受けて、悪影響を受けているということになりますね。

 そして、それは、あなたのご家族においても同じなのです。

 ミラーニューロンの働きというのは、無意識の内に行われていますので、なかなか恐ろしいものがあると思います。

 家族そろってニュース番組のネガティブ報道を食い入るように見るなどというのは、一番気を付けなければいけないことなのです。

 特に、深夜のニュース番組などで、夜寝る前に暗いネガティブなニュースを見ると、睡眠中に脳に与える影響がさらに大きくなりますから、なるべく見ないようにした方が賢明だと言えます。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 また、ニュースだけではなく、テレビ番組の内容によっては、様々なマインドコントロールや洗脳を受けてしまうことにもなりますので、注意が必要です。

 テレビコマーシャルというのもある種の洗脳であり、その中にはサブリミナル効果によって、無意識の内に潜在意識に暗示を与えられているものもあるかと思います。

 テレビは見たい番組がある時だけ見るのが賢明だと言えます。

 テレビの付けっ放しは、電気代の無駄であるだけではなく、必要のない電磁波を浴び続けることでもあり、さらには、脳が悪影響を受けることの方が多いと思います。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 テレビだけではなく、ラジオやCDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品からの悪影響を極力少なくてして、脳を良い状態に保つように心掛けることが大切になります。

 全ては波動(周波数)なので、良い波動(周波数)のものであれば、脳に良い影響を与えてくれます。

 それとは反対に、悪い波動(周波数)のものであれば、脳に悪い影響を及ぼすことになるのです。

 例えば、音楽で言えば、モーツァルトの音楽は、脳に良い刺激を与えると言われており、胎教として、お腹の中にいる胎児に聴かせるお母さん方もおられます。

 その一方で、ある種の音楽の中には、テンポやメロディー、歌詞などが脳に悪い影響を与えるので、聴いているだけで頭が痛くなるような類のものも色々あるかと思います。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 全ては波動(周波数)であることを理解して、脳に良い影響を与えるような波動(周波数)に、家の環境を整えていく必要があります。

 脳に良い刺激を与え続ければ、心身の状態も整えられていきます。

 その反対に、脳に悪い刺激を与え続ければ、心身の状態も悪くなっていくのです。

 テレビを中心として、ラジオ、CDプレーヤー、パソコン、スマートフォンなどの電気製品から、なるべく良い波動(周波数)のものが流れているように、環境を整えていく必要があります。

 そして、悪い波動(周波数)のものが極力流れないように抑えていく必要があります。

 全ては波動(周波数)なので、良い波動(周波数)を保てるように調整しながら、脳に良い環境を整えていく必要があるということなのです。




Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS