日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

こみ上げてくる喜びの中で微笑みを感じられる心

buddha-753016_1280.jpg
 人生を生きていく中で、日々、瞬間瞬間に、こみ上げてくる喜びの中で微笑みを感じられる心を創ることが大切だと思います。

 生きる喜びとは、何か特別な出来事の中にあるのではなく、普通の日々の中にあり、日々、瞬間瞬間、こみ上げてくる喜びの中で微笑みを感じられる心を創ることが大切になります。

 今自分が生きていることのうれしさ、今自分が存在していることのうれしさというのは、とても淡い感じのものです。

 以前、『生きているうれしさをやさしく感じる』の中にも書きましたが、今自分が生きているといううれしさ、ありがたさというのは、何か特別な出来事の中にあるのではなく、普通の日々の中にあり、それは、ほんのり淡い感じのものです。

 そよ風がとてもやさしく心地良く感じられるような、道端に咲いている一輪の小さな花が、限りなく美しく感じられるような、ふと見上げた夜空の月が、何とも言えず美しく輝いて感じられるような、とても淡い感じのものなのです。

 多くの人たちが考える、何か特別な出来事の中にある楽しみや喜びというものよりも、もっともっと淡くて軽い感じのうれしさなのです。

 そして、人生に生きる中で、日々、瞬間瞬間、どんな時でも、生きているうれしさをやさしく感じられる心を創ることが出来れば、全ては喜びとなります。

 それは言ってみれば、日々、瞬間瞬間に、こみ上げてくる喜びの中で微笑みを感じられる心だと言っても良いかも知れません。

 私たちは、ただ、魂の進化と呼ばれる、心の純化、意識の福化の旅をしているだけなのです。

 魂の進化とは、心を無地透明にして、ピュアな心、生きているうれしさをやさしく感じられる心、豊かな心、全てを喜びと感じられる心、いずこにもとらわれない全天候型の心、言わば、タイタン(巨人)のような心へと、心を飛翔させていくことなのです。

 私たちはただ、心を純化させ、意識を福化させる旅をしているだけです。

 日々人生を生きる中で、瞬間瞬間、生きているうれしさをやさしく感じられる心、こみ上げてくる喜びの中で微笑みを感じられる心を創る旅をしているだけなのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS