日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

自分が強く望んだり努力すれば、夢が実現したり未来を変えられると考えるのは勘違いにしか過ぎない

system-954963_640.png

 多くの人たちは、自分が夢や目標を強く望み、それに向かって努力すれば、夢や目標が実現すると考えています。

 また、自分の力で未来を変えられると考えている人たちも多くいます。

 そして、巷の書店に行けば、夢は必ず実現するとか、未来は変えられるというようなことが書かれた自己啓発本などがたくさん売られています。

 しかし、自分が強く望んだり努力すれば、夢が実現したり未来を変えられると考えるのは、大宇宙の森羅万象を貫く根源的エネルギーが一つであることを理解出来ない、単なる勘違いにしか過ぎません。

 この大宇宙に本当に実在しているのは、大宇宙の根本主体であり、大宇宙の根本創造主である大宇宙意識という、一つの「純粋意識」だけなのです。

 大宇宙意識とは、唯一にして絶対、至高の存在であり、全知全能の「無限」の「想像力=創造力(そうぞうりょく)」を持った「純粋意識」なのです。

 物理的大宇宙の全ては、大宇宙意識が「想像=創造(そうぞう)」したものなので、物理的大宇宙に存在している全てのものは、「大宇宙意識の顕れ」なのです。

 物理的大宇宙の全ては「大宇宙意識の顕れ」にしか過ぎないので、大宇宙の森羅万象の全ては、大宇宙意識が持つ根源的エネルギーによって、大宇宙意識の見えざる糸(意図(いと))で動いています。

 そして、大宇宙意識が実在している絶対世界(大宇宙の本質の世界)とは、時間も無ければ空間も無い、時空を超越した根源の世界なので、絶対世界においては大宇宙の全ては元々完成しているのです。

 大宇宙の実相(本質)の世界である絶対世界においては、大宇宙の全てが元々存在しており、大宇宙は元々完成していますので、未来は100パーセント確定しています

 自分が夢や目標を強く持ち、それに向かって努力すれば夢は必ず実現するとか、未来を変えられると考えるのは、自分は大宇宙に生かされている存在であり、自分の力だけでは一呼吸すら出来ない存在であることを忘れた、単なる勘違いにしか過ぎません。

 そもそも、何かを思ったり、何かを夢見たり、何かを望んだり、何か目標を持ったり、それに向かって努力したり出来るのは、自分が生かされているからなのです。

『夢や希望や目標を持つこと自体が、既に自分自身の力ではない』、こちらの記事の中でも書きましたが、大宇宙に生命を与えられ、大宇宙に生かされているからこそ、何かを望んだり、何かを夢見たり、何か目標を持ったり出来る訳なので、何か夢や目標を持つということ自体が、既に自分自身の力ではないのです。

 ましてや、それが実現するかどうかなどは、大宇宙の根本主体・根本創造主である大宇宙意識が司っているのであり、大宇宙意識の手の中にあるのです。

 自分の夢や目標が実現するかどうかなどは、自分の手の中にある訳ではありません。

 そもそも、大宇宙に生かされているからこそ、強く望んだり努力したり出来る訳で、そのこと自体が既に自分の力ではないのです。

 自分が強く望んだり一生懸命努力すれば、夢は必ず実現するとか、未来は変えられると考えるのは、自分は大宇宙に生かされている存在であり、自分の力だけでは一呼吸すら出来ない存在であることを忘れた、人間の傲慢な考え方だと言えます。

 大宇宙の森羅万象を貫く根源的エネルギーは一つであり、森羅万象の全ては、大宇宙の根本主体・根本創造主である大宇宙意識の見えざる糸(意図(いと))で営まれていることが分かっていないということになります。

 私たちが普段あれこれと考えて夢を抱いたり目標を持ったりしているのは、肉体の自我意識(表面意識・顕在意識)であり、氷山の一角のように、意識の一番浅い部分になります。
 
 そして、水面下には、潜在意識や無意識と呼ばれる部分があり、さらにその奥には「個」としての意識を超えた人類の集合意識と呼ばれるような部分もあり、私たちの意識を一番奥深くまで遡っていくと、最終的には、大宇宙意識までたどり着くことになります。

 私たちの意識の一番奥深くには、大宇宙意識が内在していますので、自分が何かちょっとしたことを思ったり考えたりすることすら、自分自身の力で行っている訳ではなく、大宇宙意識の見えざる糸(意図(いと))により行われているのです。

 自分が夢や目標を持ったりすること自体が大宇宙意識の見えざる糸(意図(いと))で行われていますので、それが実現するかどうかなど、自分の手の中にある訳ではなく、全ては大宇宙意識の御心次第ということなのです。

 巷の書店に行けば、潜在意識を変えれば人生が変わるとか、夢が実現するというようなことが書かれた本がたくさんありますが、潜在意識は表面意識(顕在意識)よりは深いですが、一番奥深くにある根源的な意識は大宇宙意識なのです。

 潜在意識は私たちの人生に大きく作用していますので、潜在意識が変われば人生が変わるというのは、決して間違いではないのですが、そもそも、自分の潜在意識が変わるかどうかを司っているのは、大宇宙意識なのです。

 私たちの潜在意識のさらにもっともっと奥深く、私たちの意識の一番奥深くには大宇宙意識が内在しており、大宇宙の森羅万象の全ては、大宇宙意識が持つ根源的エネルギーによって、大宇宙意識の見えざる糸(意図(いと))で動いていますので、自分の潜在意識が変わるかどうかを司っているのは大宇宙意識であり、全ては大宇宙意識の手の中にあるのです。

 この大宇宙に本当に実在しているのは、大宇宙の根本主体であり、大宇宙の根本創造主である大宇宙意識だけなので、未来は100パーセント確定しているということなのです。

Comments : [4]

大和富士: 2016年2月14日 08:59

私たちは、大宇宙に生かされ、生命を与えられているからこそ、感情を持っている、感情を与えられている訳で、私たちに生命を与えている根源的な力(大宇宙意識)が、意識の一番奥深くで、私たちの感情も含めた全てを司り、コントロールしています。

Anonymous: 2016年2月13日 22:48

感情さえも自分でコントロールできないということですよね?

大和富士: 2016年2月13日 18:35

大宇宙の森羅万象の全てが、元々100パーセント確定しています。

あらかじめ決まっているというより、時空を超越した大宇宙の実相(本質)の世界(絶対世界)においては、大宇宙の全てが元々存在しており、大宇宙は元々完成しているのです。

Anonymous: 2016年2月13日 16:34

霊的な現象もあらかじめ起こることが決まっているのでしょうか?

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS