日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

大宇宙意識の見えざる糸(意図)

 「意図(いと)」と「糸(いと)」は、どちらも「いと」という同じ言霊を持っています。

 大宇宙の森羅万象の全ては、大宇宙意識により営まれていますので、森羅万象の全てには、必ず、大宇宙意識の見えざる糸(意図)が働いています。
 大宇宙の森羅万象の全ては、ある一つの力学、あるいは法則の元、大宇宙意識の見えざる糸(意図)により営まれているのです。

 私たち人間は元より、動物も植物も鉱物も、地球や太陽・月・星も、果ては銀河や大銀河団に至るまで、大宇宙意識により創造された全ての被創造物は、それ自らの力で動いている訳ではなく、大宇宙意識が持つ根源的エネルギーにより動かされているだけなので、そこには必ず、大宇宙意識の見えざる糸(意図)が働いているのです。

 ですから、自分で何かを考えて行動したと思っていても、自分自身の力でそれを行っている訳ではなく、大宇宙意識の見えざる糸(意図)により動かされているだけであり、見えざる糸(意図)で操られているだけなのです。

 自分自身のことはもちろん、小さな蟻一匹の動きや、一枚の木の葉が地に舞い落ちる動きから、果ては銀河レベルの動きに至るまで、大宇宙の森羅万象の全ては、大宇宙意識の見えざる糸(意図)により動かされているのです。

 この大宇宙に本当に実在しているのは、唯一にして絶対、至高の存在であり、全知全能の存在である大宇宙意識のみなので、大宇宙の森羅万象の全ては、大宇宙意識が「想像=創造(そうぞう)」したものであり、全てに大宇宙意識の見えざる糸(意図)が働いているのです。

Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS