日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

魂の進化の場として与えられた運動場

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より
★魂の進化の場として与えられた運動場

現実世界とは、魂の進化の場として与えられた運動場のようなものです。

魂の目的は、魂を進化させる事、言わば、光り輝く魂になる事なので、その為の場として、この現実世界を創造しているのであり、現実世界とは、魂を進化させてくれる、遊び場や運動場のようなものだと言っても良いかも知れません。

そして、この遊び場・運動場はとても広大であり、ありとあらゆる道具(ツール)が揃っており、それらは全て、魂の進化に使える道具(ツール)であると言えます。

現実世界と呼ばれる、この広大な運動場で、心と感じるままに、様々な道具(ツール)を使って遊んでみる事が、魂を進化させていきます。
心を創り、心を失い、思いを創り、思いを失うという、意識を創る旅を続けながら、本源の我である魂は、魂を進化させていきます。

無地透明なピュアな心、生きているうれしさをやさしく感じられる心、豊かな心、全てを喜びと感じられる心、いずこにもとらわれない全天候型の心になる事が、魂の目的です。

創造の主体者である我が魂は、現実世界と呼ばれる、この広大な遊び場・運動場の中で、その時々で自分に最も合った道具(ツール)を使って遊びながら、魂の進化としての道を最短距離で突き進んでいます。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より


Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS