日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

全ては、大宇宙(神)の弥栄

拙書『魂の夢、光り輝く魂』より
★全ては、大宇宙(神)の弥栄

 大宇宙の森羅万象の全ては、絶対世界に唯一実在する大宇宙意識が、自分自身を体験して味わう為に、光によって織り成している、バーチャルリアリティー(仮想現実)のような幻であり、全ては、大宇宙意識の中で繰り広げられている、壮大なゲームであり、全てが「神の戯れ(リーラ)」と呼べるものなのです。

 ですから、この大宇宙の森羅万象の全ては、根本主体である大宇宙意識の自画自賛であり、全ては、大宇宙意識の弥栄を称えるものなのです。
 大宇宙の森羅万象の全てが、大宇宙意識の弥栄、そのものなのです。

 唯一にして絶対、至高の存在であり、全知全能の存在である大宇宙意識が、自らが持つ「無限」の「想像力=創造力(そうぞうりょく)」を体験し、味わう為に繰り広げている、壮大なゲームであり、全ては「神の戯れ(リーラ)」でしかないので、言わば、全てが自画自賛の世界なのです。

 例え、この世界のある断面(場面)を切り取って見た時、そこに如何なる悲劇・不幸・悪・矛盾・不調和のようなものが感じられたとしても、宇宙的な観点に立てば、全てが最善の目的の為に起きており、全てが、より大きな大調和に向って進化しつつあるプロセスの中にあるものなのです。

 全ては、全知全能の「無限」の「想像力=創造力(そうぞうりょく)」を体験し、味わうという壮大なゲームなのであり、全ては、バーチャルリアリティー(仮想現実)のような幻の中にある紋様であり、そして、大宇宙の森羅万象の全てが、大宇宙のより大きな大調和、即ち、大宇宙の弥栄に向って起きている事なのです。

 大宇宙の森羅万象の全ては、唯一にして絶対、至高の存在であり、全知全能の存在である大宇宙意識の自画自賛であり、全てが大宇宙(神)の弥栄を称えるものなのです。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
拙書『魂の夢、光り輝く魂』より

Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS