日本の新しい調べ・神響き、天岩戸開きの祝いの神楽歌

大和富士ブログ|BLOG

意識を創る事が地球の仕事

今、地球が危機的状況にある、とか、大変革期にある、という事で、地球の為に何かをしたい、何かしなければいけない、と感じておられる方も多いかと思われます。
そして、ボランティア活動、平和運動や、布教活動・啓蒙活動など、様々な活動を通して、地球に貢献がしたい、と尽力されている人々が、多数おられると思います。

そして、それらの様々な活動は、それぞれ必要な事であり、例えば、大量のゴミや地雷などは、それを作った私達人間の手で撤去しなければ、そのまま放置されてしまいますので、誰かがする必要があると思います。
そして、それらの活動も、りっぱな地球の仕事であると思います。

しかし、本当の意味で地球の仕事と呼べるのは、意識を創る事だと言えます。
一人一人に出来る地球の仕事で、最も地球に貢献出来る仕事が、意識を創るという事になります。

大量のゴミや地雷などを撤去したとしても、私達人類の意識が変わらなければ、また、大量のゴミを捨て、大量の地雷を埋めたりし始める事でしょう。
ゴミを捨てたり、地雷を設置したりしないような、新しい意識に人類の意識が変わらない限りは、同じ事が繰り返されるだけだと思います。
真の世界平和というものも、戦争や争いを必要としない、新たな意識状態に、人類全体の意識が到達して初めて実現されるものだと思います。

そして、人類の意識が変わる為には、一人一人の意識が変わる必要があります。
一人一人の意識が変わらない限り、人類全体の意識は変わりません。

そして、意識を創るのは、私達一人一人の仕事になります。
自分自身の意識を創る事こそが、本当の意味での地球の仕事であり、母なる星・地球に対する最大の貢献であると言えるかも知れません。

そして、自分以外の他の人達の意識を創ろう、変えようなどと、敢えて考えなくても大丈夫だと言えそうです。
私達人間一人一人の意識は、皆つながっていますので、一人の意識が変わると、それが自ずと他の人々にも波及して行きます。
ですから、自分以外の他の人の意識を創ろう、変えよう、などと考える前に、自分自身の意識を創る事に専念する事が大切だと思います。

新しい地球、花咲く都・黄金文明は、人類の新しい意識から生まれます。
そして、人類の新しい意識を創るのは、私達一人一人の仕事なのです。
自分自身の意識を創る事こそが、本当の意味での、地球の仕事であると言ってもいいかも知れません。

Comments : [0]

コメントを書く

最近の記事|recent Entry

カテゴリー|Category

月別アーカイブ|Archives

リンク|Links

フィード|FEEDS